月額料金で作業は無料

中古コピー機を購入する場合、コピー機自体の性能やどれぐらい古いのかという点が重要になります。これらも重要なポイントなのですが、保守サービスも見落としてはいけません。保守サービスというのは、中古コピー機を快適に使用できるようにするためのサービスになります。では、どのようなサービスが行われているのでしょうか。もちろん業者によって、多少サービス内容は異なるでしょう。

メンテナンス業者によっては一定の月額料金を支払うことで、いろいろな作業を無料かつ無制限で行ってくれる場合があります。主なサービス内容は、購入した中古コピー機のメンテナンスです。メンテナンスをするときには、通常コピー機のある場所まで出張をして行うことが多いのですが、この際に出張費を取る業者もあります。しかし、保守サービスが導入されていれば、無料で出張をしてくる業者が多くなっています。

また、故障してしまった場合や、動きが悪くなってしまった場合には、修理が必要になります。修理をすれば技術料を取られるのが一般的なのですが、技術料も無料になるのです。部品自体が故障している場合には、部品を交換しなければいけなくなります。この部品交換も無料になるので、保守サービスを利用するのはとても重要なことだと言えるでしょう。